HOME>注目記事>準備方法やそれぞれの種類をあらかじめ理解しよう

事前に場所をよく確認する

駐車場

これから駐車場経営をしたいと考えている人は、あらかじめ土地を所有している人が多い傾向にあります。土地を所有していれば、必ずしも駐車場経営ができるとは限りませんのでその点をしっかり理解しておくべきです。場所によっては、全く人が寄り付かないような駐車場もあるからです。そこで、実際に自分が所有している土地の周りに駐車場があるかを判断しておく必要があるでしょう。もし同じような駐車場があるとすれば、そこがどれほど埋まっているかで判断するのが良いです。周りにライバルのところがあれば自分のところにはあまりお客さんが来ないのではないかと考えてしまうかもしれませんが、実際にはライバルのところがあった方が良いと言えるでしょう。

選ぶ基準はどのように考えるか

駐車場経営は、砂利の駐車場やコンクリートの駐車場等がありそれぞれ月極駐車場と呼ばれる形を採用していることが多いです。月極駐車場の特徴は、毎月契約をして同じ人が利用するものになります。安定した収入を見込むことができるのが大きなポイントと言えるでしょう。月極駐車場を選ぶ場合には、基本的に駅前よりもマンションなどが多い住宅地の方が有利になります。そのため、駅前から少し離れた場所に土地を持っている場合には月極駐車場を選ぶのが良いです。

コインパーキングの特徴とは

将来的に駐車場経営をするにあたり、コインパーキングを選択する方法もあります。コインパーキングとは、時間単位でお金を支払うもので長期的に契約する者よりも一見さんが多い傾向が見受けられます。コインパーキングの特徴は、比較的自動車の手入りが多い方が儲けを出せる可能性が高くなります。そうだとすれば、マンションなどが多い住宅地よりも、繁華街や駅前などに土地を購入しそこで経営をしたほうがはるかに儲かるでしょう。

広告募集中